足跡を残す

ASM では、若く才能のある皆様に、ASM という世界をお見せしながら、何ができるかを示していただく機会を提供できることを喜ばしく思います。 このチャンスを逃さず、あなたの足跡を残してください。

(日本では現在インターンシップの募集は行っていません)

​​​

インターンシップ

ASM のインターンシップ制度は、インターン生として ASM で働いた意欲的な学生の皆さんのおかげで、これまで非常に有意義なものでした。 ASM は、インターンシップ制度が、学生にとっても、企業にとっても価値のあるものであると確信しています。

インターン生選考基準

ASM のインターンシップは、通常、学部および大学院レベルで、大学のベータ プログラムの一部として実施されます。 ASM では、毎年、決まった人数のインターンが招へいされるわけではなく、応募した学生の質を基に選考を行っています。 インターンシップの期間は、通常 6 か月ですが、論文または大学院のプログラムの一部として期間の延長も可能です。

インターンシップ制度のある職種

ASM でのインターンシップは、ほとんどの場合エンジニアリング指向の部門で実施されていますが、エンジニアリング以外の部門でも、 インターンシップへの応募者の経歴や円熟度に基づき、プロジェクト管理、IT、財務、人事、購買などの部門でも応募を受け付ける場合もあります。

理想的なインターンシップ候補者とは

ASM では、優秀な学業成績、国際的指向、多文化組織への適合性、高い柔軟性、「情熱的」とも言える程度の意欲を兼ね備えた、才能にあふれる学生の皆さんを探しています。 また、「張り切っ​ている」だけではなく、自分の成長と達成する目標に対する非常に具体的なビジョンを持つようなインターン生を求めています。 よりよい世界を実現するために共に働く意欲のある皆さんを歓迎しています。

応募方法

ASM でのインターンシップに興味があることをここからお知らせください。応募の際には、あなたが何をしたいのか、また、何を達成したいのかがはっきりと分かるように、また、どのような役割にどのように適合できるかについてもお聞かせください。オプションとして、履歴書をアップロードしていただくこともできます。また、応募の理由、参加可能な時期、扱う分野に関する出版物がある場合はその詳細もご記入ください。(注: 現在、日本法人ではインターンシップは実施していません。) ​​​