一歩前進

その先 40 年以上続く可能性があるキャリアへの最初の重要な第一歩を踏み出そうとしているときには、どのような事柄に注意する必要があるでしょう?

未来がここに

ASM に入社すると、「約 2 年間で 1 個のチップ上のトランジスタの数が倍増する」というムーアの法則に則った業界で働くことになります。 これをわかりやすく説明するために、ムーアの法則を自動車産業に当てはめてみると、自動車は 1 ガロンで 100,000 マイル(2.8 リットルで 160,000 Km)を走行しなければならなくなります。つまり、ロールス ロイスは走行費用が駐車場代よりも安くなるわけです。 しかし、半導体業界ではこれが通常の法則として受け入れられ、消費者もそれを期待しています。

「新しさ」がすべて

ムーアの法則を満たすのは困難ですが、半導体業界は、この挑戦を受けてたっています。 これは、「新しいもの」を常に基盤とすることを意味しています。 目標を達成するために必要なのは、それまでに見たことのない新しいテクノロジーや新製品です。 そして、これは、半導体メーカーが業界のロードマップに沿って発展して行くための新しいソリューションを提供する必要性を意味します。 つまり、皆さんは、毎日新しい課題を突き付けられる企業で働くことになります。 すでにこのプログラムで働いている学生は、これを非常に刺激的な環境であるとしています。

お客様を支援する

Grace Lei と Jeong-Jun の 2 人が ASM の内部顧客と社外のお客様をサポートするためのさまざまな方法について説明します。
Grace Lei(シニア IT システム アナリスト)
Jeong-Jun(プロセス エンジニア)

​​

機会

自分のキャリア パスを創り出すためには、多くの機会がある企業でキャリアを開始するのが良い考えです。 あなたの能力を最大限に引き出し、伸ばすことができる場所を見つけることが大切です。

ASM のグローバル ファミリー

ASM は、米国のアリゾナからフィンランドのヘルシンキ、日本の東京、そしてその他世界各地に散らばる都市まで広がるグローバル ファミリーです。 あなたの専門が何であろうと、世界に広がる ASM のオフィスまたはお客様のサイトを訪問する時が来るはずです。

新たなキャリア機会の創造

ASM は、今日、半導体製造に標準として使用されているさまざまなテクノロジーの開拓者です。 ASM では、その実績を活用して、新たなキャリア機会を常に創造しています。 現在、ASM の原子層堆積(ALD)テクノロジーは、新世代の製品プラットフォームおよびプロセスを創り出しています。

オープンであること

ASM は、オランダで創立されましたが、現在では 14か国に拠点を持っています。 このため、ASM の労働力は非常にダイバーシティーに富んでいますが、その根底にはオランダの精神が流れています。

許容性

それは、オープンであることを意味します。 ASM では、チームでの作業への貢献の一部として個人のイニシアチブを用い、自分の考えを述べることが歓迎されています。 ASM は、他企業ほど堅苦しい企業ではありません。 このプログラムに参加した学生の多くは、ASM の社員が、近づきやすく実直であることを歓迎しています。

多くの個人、1 つのゴール

ASM では、チーム メンバー全員が明確で難解なチームの目標を共有する一方、それぞれの個性と文化の違いが受け入れられています。 ASM の大規模なチームの一員となっても、あなたがあなたであることを失うことはありません。 ​